15
2009

いつか笑ってまた再会

CATEGORYあいば
まさか宿題であの話を聞くとは。

できれば聞きたくない過去だし、スルーすればいいじゃんか
なんて思っちゃった。

でもあれがスルーされてたらされてたで、ちょっと悲しいし・・・


って泣きそうになった瞬間のニノちゃんのふくみ笑い。


あぁ、にのあいだなって思った。


テレビの前のわたしまで救われた気がしました。
いつものニノちゃんと、いつもの相葉くんがそこにいました。


この話を自分から出せたということは、
ほんの少しでも心に余裕ができてる・・・のかな

ほんとは雑誌やテレビで言えないこと、もっといっぱいあるはずだろうしね
でも相葉くんはまっすぐな人だなって思います
これは、この話の唯一ありがたみを感じるところ。
19歳で仕事に対してこんなに重く考えてたんだもん。
いまでも涙しそうになるくらいだし、辛かったよね

今は相葉くんがいて、5人が一緒にいるだけでしあわせ。
それで十分!


そんなわけで祝10周年カウントダウンスタートだよ!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment