20
2009

- ALL THE 2009 -

CATEGORYA M N O S
今年も10日で終わっちゃうよー!
ってことでそろそろ1年を振り返ってみようじゃないか。
嵐10周年とともに!


【1月】
・初の自分名義当選でカウコンにいけた
・その後、初日の出ライブで朝方6時までブチ上がる
これめっちゃ楽しかった!カウコンより初日の出のほうが印象深い。
夜中から朝方までジャニと大騒ぎだよ?ありえないよね
新年早々エイトを間近で見られたことはありがたかったです。
・「宿題くん」番●に行った
じつは行ってたんです。最近色々あるのでブログには書かなかったんです。
1年経ってやっと解禁してみる(ただ書き忘れてたというのもある
当選した時はもっっっっのすごい嬉しくて緊張して震えてやばかったwwww
しかも席が 最 前 列 だったっていうミラクル。
あの巨大ボックス置いて、嵐とオグさんがしゃべってるじゃない
あんとき尋常じゃないくらい近いんだよあらしさんたちが!!!!
トーク中だって前だからありがたいことに見やすいし、近すぎるし
日野Dさんと嵐内で流行ってる言葉があって「OKヒノヒノ♪」って翔ちゃんが
何度も言ってたwかわいかったww
スタンバイ中の嵐は、次がアイランドだったので真剣にスタッフと打ち合わせする相葉さんとセットの隅っこでぼけーっとしてる大宮と、
潤くんは一人でなんかしてたな。忘れたw
ゲストに言葉をかけてあげる翔ちゃんとか。なんともあらしっぽい光景。
アイランドがけっこうな羞恥モンだったので
道具使ってたんだけど、にのちゃんが相葉くんに早速つっこんでて幸せだった私。(もち準備中の話
二「相葉さん、似合ってますね」 相「(無言で二本指チッス)」
↑伝わるだろうかwwwwチッス相葉に殺されかけたんだぜwwwwww
「ゲストへの宿題」で、gdgdになった食べ物(ケーキだったかな?)があって、ライト消したりして気合入ってたんだけど、あまりにも見た目がひどかったので、OAはやっぱりナシだった。ヲタでも分かるカットぶりだったwww

1月ですべての運を使い果たしたと思った1年だった
濃すぎるよね(ほんとにな


【2月】
・グリーンフィンガーズ初日
3度目の座長舞台。毎度のことはきそうなくらい緊張してた。
以前とは違って初日に泣きもせずw、青山で緑に囲まれて楽しそうにしてる相葉くんはとっても素敵でした。あの野草庭園いまでも思い出すなあー

【3月】
・グリーンフィンガーズ千秋楽
大阪千秋楽で涙ぐんじゃった相葉くん。
そういえばこの大阪以降、泣いてる相葉くんって見てないのかも?
ストレスでにきびいっぱいできちゃった苦労話もあったね(´・ω・`)
1ヶ月座長おつでした!

【4月】
・国立DVDに浸る。
嵐すげーって感動しまくる。
国立のはいろんな人んちで鑑賞会したよ☆っていう印象w
・知らないほうが幸せだった事実
そんな相葉初司会の単発番組があったな~(過去ログをみて
とーってもゆるくて、マツジュン登場!をしぶとくひっぱっていて
いざ潤くんが出てくると安心しきった相葉くんがちょーかわいくって
そんなかんじ☆(…

【5月】
・あいばすごろく2009☆復活
今やテレビ誌の付録レベルまできてますけどwwwwww
・KAT-TUN Break the Records in 東京ドーム
人生初のカツンコン。まえだくんのために!!!!!!
前田sideだったのでJrタワーのてっぺんにいる前田くんをとにかく探す
パーマネンツでやせ細っててテライケメまえだ!(*´Д`*)
はじめてのカツンコンゆえにJr探しも慣れてなくて、カツンをみる余裕が全くなかったです。6月の誕生日に再び行く予定だったけど惨敗(´・ω・`)
・PUZZLEコン in 仙台
ひさしぶりのエイトコンwithきょん
ヒィウィゴーぶりのグランディはやはり遠かった。アリーナクラスって狭い!(´;ω;`)
パズルの懐かし写真にギャーギャー悲鳴をあげる。りょーちゃん天使!
コンより仙台駅でめっちゃ買い物したことのほうが印象強いよwwwかわいいのいっぱい!
・一男イベント
はまだかずおのイベントにいってきました。
ゲストはヤッシー尾身くん原くん三浦ベン鎌田くん広野くん(だっけ)
ベンが全然変わらなくて超面白い!w
お宝映像万歳で古株には涙もんでした。
かずおは相変わらずファンに優しいのな…!

【6月】
・PUZZLEコン in 東京ドーム
翔ちゃんがきたー!本間×神山がたのしかった。横ちょのうちわ持ってた!
・スマイル
この時期いちばんハマっていたドラマだったりします。
毎週号泣。毎週心が痛かったー
・マリクレ休刊
2連載のみで終わった相葉さん。軽く伝説だなw
・マイケル逝去
マイコーがなくなって半年たつんだ。早いなぁ…世界に衝撃が走りました。



7月以降は次回☆
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment